お見合いパーティー


高性能検索順位チェックツール(無料)

XAMPPのインストール

XAMPPをまだダウンロードしていない場合は、XAMPPのダウンロードを参照してください。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてXAMPPのインストールを開始します。
インストール


確認画面が表示されるので、「実行」をクリックします。
インストール


インストールフォルダの確認画面が表示されます。
通常はそのままで大丈夫です。
変更する場合は「Browse」ボタンをクリックして任意のフォルダを指定してください。

指定し終わったら「Install」ボタンをクリックします。
インストール


インストールのプロセスが開始されます。
少し時間がかかるので気長に待ちます。
インストール


コマンドプロンプトが立ち上がり、スタートメニューとデスクトップにショートカットを作成するかどうかを聞いてきます。

作成する場合は「y」、作成しない場合は「n」を入力し、Enterキーを押します。
通常は作成しておきましょう。
インストール


ディレクトリの構成に関する確認画面が表示されます。
「y」が入力されていることを確認し、Enterキーを押します。
インストール


ドライブ文字を除く携帯用XAMPPを作成するかどうか聞いてきます。
通常は「n」を入力してEnterキーを押します。
インストール


XAMPPを使う準備ができたことを知らせる画面が表示されます。
そのままEnterキーを押します。
インストール


タイムゾーンを設定したことを知らせる画面が表示されます。
そのままEnterキーを押します。
インストール


XAMPPのセットアップ画面が表示されます。
「1」を入力し、Enterキーを押します。
インストール


XAMPPのコントロールパネルが起動します。
Apacheの「Start」ボタンをクリックし、Apacheサーバを起動します。
インストール


Apacheサーバが起動し「Running」と表示されたら、「Admin」ボタンをクリックしてXAMPPの管理画面を立ち上げます。
インストール


ブラウザが立ち上がり、言語の選択画面が表示されます。
もし開かない場合はブラウザを手動で起動し、URLに「http://localhost/」と入力します。

一番右の「日本語」をクリックします。
インストール


日本語の管理画面が表示されます。
下図の様に表示されれば成功です。
インストール




スポンサードリンク